ヤバすぎ!クリープストレート

c0165281_862194.jpg
そしていよいよC-LOOP小山崎さんによるクリープストレートの検証。この内容は「パルッキー超使いこなし読本第2弾」で詳しく解説させて頂きます。
今、業界でも浸透してきたクリープパーマ。その原理をストレートに応用しようというのが今回の考え。要はクリープで形状補強する形を曲線から直線にすることでの持続性の向上、ダメージレスを目指します。

c0165281_863663.jpg
彼女が今日のモデルさん。一見ストレートが必要なさそうですが中間部分に膨らみがあり扱いづらいということと太くて固い髪なのでクリープストレートで柔らかい質感を狙います。

c0165281_865240.jpg
クリープを成功させるには湿度と温度が最重要。クリープ=マトリックスを移動させることでそれには髪が緩んだ状態を作らなければいけないのですが、それに適しているのがパルッキーのモルビドスチームなのです。
パルッキーの湿熱アイロンはスチーム&バキューム機能があり熱と水分を加えながら髪をなめすのでこの操作自体がクリープをおこなっていることになるのです。
その結果として従来よりもかなりの時間短縮と質の高い仕上がりを実現します。

c0165281_87793.jpg
タオルをつかって髪の軟化の解説をしていただくなどすごくわかりやすいセミナーで教え方という部分でもすごく勉強になりました。僕も美容技術やケミカルも好きなのでひさびさの実習講習が楽しくてしょうがない!

c0165281_873078.jpg
休憩時間もみなさん熱心に小山崎さんに質問!すでに検証している方もいらっしゃいますがまだまだメニューとして販売していないので今回の講習で自信をもってお客さまに技術の提供をして頂けるようです。
まだクリープストレートをおこなっている美容室は全国でも少ないので独自性を出すのにすごくいいメニューです。ここにいかなければ出来ない技術の提供もオーティアットはバックアップしています。

c0165281_875098.jpg
そしてドライはヘアアートのドライヤーを使用。トルマリン効果の湿熱で素早く乾かすことで施術時間の短縮を実現します。パルッキーとあわせて使用することでの相乗効果が期待されます。

c0165281_88829.jpg
そしてその仕上がりはこの出来映え。いっさいトリートメントや仕上げ剤を使わずにこのツヤとうるおい。モデルさんもすごくいい笑顔になってくれました!
解説しながらだったので2時間ぐらいかかりましたが、通常は1時間でできるメニューです。
今回はムコタのオペラフォーフルールのi styleを使用し極限までアルカリを使わずクリープをおこなうことでツヤとやわらかさを実現。もちろんインカホホバオイルもクリープ時に使用しています。
ぜひみなさんもクリープストレートの研究やってみて下さい。


クリープのことをもっと勉強したいという方にはこれ
      ↓↓↓
c0165281_8504688.gif
クリープパーマまるわかり






全国のパルッキー大好き人間から注文殺到中!
★美容室向け書籍「パルッキー超使いこなし読本」絶賛発売中!


c0165281_2323913.jpg
商品購入ご希望の方はメールにてサロン名、氏名、住所(郵便番号から)電話番号、希望冊数を平松までメールで直接お知らせ下さい。ご注文の数日後商品発送させて頂きます。
本のご注文は
携帯メール:dmdd-taito0916@docomo.ne.jp 
またはパソコンメール:hiramatsu@o-tiat.comまでお願いします。


価格は¥1,800円(税込)+送料 限定5000部販売
※送料は1冊注文の場合¥210円、2冊の場合は¥290円となります。
周りの仲間とまとめて5冊以上注文の場合は送料無料。

パルッキー本制作秘話のブログも随時更新中。
http://parrucchi.exblog.jp/



オーティアットのメールマガジン「気持ちがふっと楽になる 人間関係のトリセツ」を配信中。
日々の活動の中で感じたことや気づきをお伝えしていきオーティアットを応援して下さっている方たちと関係性をより深めたいと思っています。

オーティアットメルマガ登録はこちらから
きまぐれ配信ですが登録よろしくお願いします!
※メルマガ登録後、もし届かないようであればお手数ですが迷惑メールに入っていないかご確認お願いします。



〜コミュニケーションすること・クリエイションすることをもっと面白く!〜
出会い発見創造カンパニーオーティアットRC
URL:http://www.o-tiat.com/index.html
〒850-0862 長崎市出島町2-11 出島交流会館8F
TEL &FAX 095-893-5922
携帯:090-4779-5371
セミナーのご依頼・お問合せ先 
E-mail:hiramatsu@o-tiat.com
M-mail:dmdd-taito0916@docomo.ne.jp
※セミナー依頼は全国対応致します(交通費+宿泊費別途請求)
by o-tiat | 2010-03-31 16:04 | セミナーレポート


<< ヘアアートのヘアアクセサリー 長崎マネージメントサロン向け勉... >>